知識

更年期サプリの副作用が心配!そんな時に役立つちょっとした豆知識

中高年にもなると、大きな悩みの種となりやすい更年期障害。

そんな更年期のツライ症状は、ホルモンバランスの乱れもしくは自律神経が崩れることで起こります。

そこで活躍するのが、そうした体の異常を正常に戻す「更年期サプリ」です。

しかしその一方で、更年期サプリを使用した後に体へ副作用が起きてしまわないか不安を抱えている方もいらっしゃるのではありませんか?

ここでは更年期サプリの副作用に対して疑問・心配を抱くすべての方に向け、更年期サプリの真実をお伝えしていきます!

本当に更年期サプリが安全なのかどうか気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

更年期サプリに副作用ってあるの?

ではさっそく、更年期サプリに副作用はあるのかどうか探っていきましょう。

今回は多くの更年期サプリに含まれている大豆イソフラボン・ローヤルゼリー・プラセンタの3つに絞って、更年期サプリに潜む副作用の危険性についてご説明していきます。

更年期サプリの安全性が分かったところで改めて使用したいと考えている方は要チェックです!

更年期サプリへ含まれている大豆イソフラボンの副作用

更年期サプリに含まれる有効成分として最もメジャーなものが”大豆イソフラボン”です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、ホルモンバランスを正常に戻すことからホルモン量の減少によって起こる更年期障害が緩和されやすくなります。

ところが大豆イソフラボンの副作用として注意しなければいけないのが、生理周期や月経が続く期間に異常が生じてしまう場合もあるということです。

また、それ以外でも月経時の出血が通常より多くなってしまうことがあります。

ただしたとえ更年期サプリから大豆イソフラボンを摂取したとしても、1日あたりに摂取する大豆イソフラボンの量を30mgまでに抑えていれば問題ないのでご安心くださいね。

更年期サプリへ含まれているローヤルゼリーの副作用

一方女性が更年期サプリからローヤルゼリーを摂取する場合、副作用の心配はありません。

ただ、もしも男性が更年期サプリを使ってローヤルゼリーを摂取するとなった時は別。

なぜなら男性が更年期サプリでローヤルゼリーを過剰に摂取してしまうと、胸がふっくらしてしまったり、精子の生成に悪影響を及ぼしてしまったりする危険があるからです。

また、ローヤルゼリーは単体でも豊富な栄養素を含んでいるがゆえに、アレルギー反応を引き起こしてしまう可能性もあります。

そのため元々何らかのアレルギーを持っている方は注意が必要。

自分でアトピーの症状を自覚している方なんかもローヤルゼリーの摂取で副作用を起こしてしまうリスクがあるので気を付けましょう。

更年期サプリへ含まれているプラセンタの副作用

基本的に更年期サプリへ含まれているプラセンタの摂取による副作用はありませんが、稀にプラセンタの源となっている動物が原因でアレルギー反応が起きてしまうこともあります。

更年期サプリにも使用されることのある馬プラセンタや豚プラセンタを誤ってそれぞれのアレルギーを持っている方が摂取してしまうと、アレルギー反応が現れやすくなるので要注意。

そんなプラセンタはヒトの体質によって生理周期の乱れや月経開始から終了までの出血量が増加してしまう場合があるものの、それ以外の大きな副作用はなく、安全です。

更年期サプリの副作用を防ぐ方法はこの2つ!

これまで更年期サプリの副作用についてお伝えしてきましたが、更年期サプリへ含有する成分にはそれぞれで注意点があることが分かりましたね。

そこでこれから、更年期サプリの副作用を防ぐ方法をほんの少しだけご紹介していきます!

副作用の心配をせず、安全に更年期サプリを使用していくためにも以下のようなことを実践してみましょう。

どれだけ早く効果を実感したくても1日の摂取量上限は守る

まず更年期サプリの副作用を防ぐために大事なことが、どれだけ早く効果を実感したくてもきちんと1日の摂取量上限を守ることです。

更年期サプリに含まれる成分を過剰に摂取してしまうと、それが原因で恐れていた副作用につながってしまう場合があるからです。

大豆イソフラボンなど、女性ホルモンと似た働きをする成分は過剰に摂取することで子宮内膜ガンや膀胱ガンといった重い病気を患ってしまう場合だってあります。

ですから更年期サプリで起こり得る副作用が心配な時は、1日の摂取量上限をちゃんと守るように心がけてみてくださいね!

更年期サプリと薬を併用する時は相性の良し悪しを確認しておく

また、更年期サプリを他の薬と併用する時は事前に更年期サプリと薬の相性が良いか悪いかを確認しておくことも大切です。

もしも病院などで処方された薬と更年期サプリとの相性が悪かった場合、そのせいで副作用が起きやすくなってしまう危険があるからです。

更年期サプリと薬の併用が大丈夫かどうか心配になった時は、一度かかりつけの医師へ相談してみるようにしましょう。

更年期サプリの副作用に関するQ&A!あなたが抱える疑問をチェック

もしかしたら、ここまで来ても更年期サプリの副作用について抱えていた疑問を解決できていない方がいるかもしれません。

ここではそんな方々へ向け、さらに質問形式で更年期サプリの副作用に関する疑問へお答えしていきますね!

アレルギーを持っていても問題ない?

1つ以上のアレルギーを持っている方だったら、更年期サプリを使用する時でもやはり、副作用が不安になってしまう方がいるのではないでしょうか。

そうした更年期サプリでアレルギー反応が起きるのを防ぐには、前もってしっかりと原材料やアレルギー成分を把握しておくことが大事です。

ですが元からアレルギーを持っていない方であれば成分の過剰摂取や薬との併用などをしていない限り、副作用の危険性はほとんど無いのでご安心くださいね!

妊娠中に更年期サプリを飲んでも大丈夫?

更年期サプリは妊娠中でも飲めるのかどうか、これも更年期サプリの使用を検討している女性であれば気になるところだと思います。

そして、その答えは「NO」です。

なぜならただでさえホルモンバランスが乱れやすい妊娠中に更年期サプリを使用すると、かえって効果が悪く働いて流産につながってしまう可能性があるからです。

せっかく妊娠中でも正常なホルモンの分泌を保つために更年期サプリを使っていたのに、それが原因で大切な赤ちゃんを失ってしまっては悔やんでも悔やみきれないと思います。

このようなことも踏まえ、できるだけ妊娠中は更年期サプリを使わないようにすることで更年期サプリの副作用を避けることができますよ。

妊活中でも更年期サプリは使用できる?

さらに更年期サプリの副作用が心配になってしまいやすい妊活中に更年期サプリを使用するのもNG。

妊活期間中ずっと更年期サプリを使用していると、本来ならばホルモンバランスを整えることに役立つ有効成分が原因で、不妊になりやすくなってしまうことがあるからです。

また、自分の体が更年期サプリの服用に慣れてしまうことでもいざ更年期サプリの使用を中断するとなった時に正常にホルモン分泌が行われなくなってしまう場合もあります。

ですから妊娠中だけでなく、妊活中であってもなるべく更年期サプリを使用しないことが無難と言えるでしょう。

まとめ

更年期サプリの副作用を気にされている方は意外に多いのではないかと思います。

更年期障害が起きる原因であるホルモンバランスの乱れやホルモンの減少を改善する更年期サプリですが、時として副作用を起こす危険も潜んでいるようですね。

あなたも更年期サプリを使用する場合は副作用に気を付ける必要がありますよ。

正しく更年期サプリを使って、安全に少しずつ更年期障害への悩みを減らしてしまいましょう!